安藤誠とは

安藤誠は、とんでもない男だ。

そうじゃなければ、
真夜中に未舗装の道を何十㎞も走り、
月が映り込む湖にカヌーを漕ぎ出し、
ファンタジックな天体ショーを
見せてくれたりしない。

そうじゃなければ、
深い森の中へ分け入って、
大人が何人も手をつないでも
届かないほど太い、
千年生きる「賢者のミズナラ」を
教えてくれたりしない。

そうじゃなければ、
野生動物の声を聞きわけ
道端の花に敬意を払い、
生命の尊さを説きながら、
自分が生きている意味を
気づかせてくれたりしない。

そうじゃなければ、
神々が住むという聖域に案内してくれ、
感動で身動きできなくなるような
日常の奇跡を、
あたり前のように見せてくれたりしない。

安藤誠はとんでもないが、
誰よりも自然を慈しみ、
誰よりも自然の強さ、厳しさ、
気高さ、怖さ、儚さ、脆さを知っている。

だからこそ安藤誠はきょうも、
たくさんの人の魂に訴えかけるのだろう。

安藤 誠

1999 年に開業したウィルダネスロッジ「ヒッコリーウィンド」のオーナーであり、北海道アウトドア資格制度のマスターガイドのひとり。環境省委任北海道指定タンチョウ監 視人、日本に数人しかいないスワロフスキーオプティック社サポートプロガイド、知床ボランティアガイドレンジャー、経済産業省「地域産業活性プログラム」認定を受けた自然案内人。プロカメラマンとしても世界にその名が知られ、世界的な写真コンテスト「ネイチャーズベストフォトグラフィージャパン2014 年」の総合準グランプリ。「ネイチャーズベストフォトグラフィージャパン2016 ワイルドライフ」入賞に輝く。

まずは、お電話、
または問い合わせフォームにて
お問い合わせください。

カムイの時間~森羅の森~
to top